【種類の違いが分かる】リップスティックとブレイブボード!子どもにピッタリの商品は?

【種類の違いが分かる】リップスティックとブレイブボード!子どもにピッタリの商品は?
この記事のまとめ

当サイト【ゆんとも】では、リップスティックとブレイブボードの違いを解説!

デラックスミニやネオ、リップスター、ジェイボードの種類やスケボーとの違いを紹介。

また、どの商品にしようか? 迷うパパママに向けて、リップスティックの失敗しない選び方や、子ども用おすすめの商品を紹介!

波に乗っているかのような、爽快な走りが楽しめるブレイブボード

子どもから大人まで楽しめる乗り物として、日本で人気を集めています。

ブレイブボードで遊ぶ5歳の娘

ブレイブボードを乗りこなす5歳の娘

ママ
ママ

リップスティックとか、ブレイブボードとか、人によって言い方が違うけど、違いがよく分からない…

はじめに違いをお伝えすると、

「リップスティック」と「ブレイブボード」は同じもの

になります。

人によって、呼び方が違うだけになります。

当サイト【ゆんとも】では、リップスティックの種類の違いや、子どもにおすすめのリップスティックを紹介!

種類を間違えて選ぶと、「サイズが大きくて、子どもが乗れなかった…」ことが起きます。

なので、当ブログを参考に、失敗しないリップスティック選びをしてくださいね!

おすすめが早く知りたい!」ママパパは、こちらをどうぞ。

スポンサーリンク
タップできる目次

リップスティックとブレイブボードの違いって何?

リップスティックとブレイブボードの違いって何?

リップスティックとは、地面を蹴らなくても前に進める次世代ボードです。

はじめにもお伝えしたように

「リップスティック」と「ブレイブボード」は同じもの
になります。

リップスティックを持ってお出かけ

リップスティックを持って、公園にお出かけ

ただ、リップスティックについて調べていると、色んな商品が出てきてどれを選べば迷いますよね…

そこで次の章では、リップスティックの種類について分かりやすく解説していきます。

ちなみに、リップスティックとスケボーとは違いは、下記のとおり。

  • スケボー:1枚の板で、タイヤが前と後ろで2個ずつ
  • リップスティック:前と後で各1枚の板で、タイヤが前と後ろで1個ずつ
ゆんともパパ
ゆんともパパ

スケボーの方がタイヤが多くて簡単そうに見えるけど、重心の取り方が難しくて乗りづらいよ

リップスティックの種類と違い

リップスティックの種類と違い

リップスティックは、下記の4種類に分かれます。

モデル画像値段(税込)おすすめ度乗りやすさ色の種類
リップスティック
デラックスミニ
ラングスジャパン7,345円
5
乗りやすい16色
リップスティックイ
デラックス
デラックス12,800円
5
乗りやすい4色
ジェイボード
J-Board
ジェイボード5,720円
4
乗りにくい3色
エスボード
S-Board
エスボード2,800円
3
乗りにくい5色
ゆんともパパ
ゆんともパパ

1つずつ、詳しく紹介してくね

リップスティック「デラックスミニ」

1つ目は、リップスティックのデラックスミニです。

デラックスミニは、ラングスジャパンから発売されているリップスティックで、子どもたちに大人気のモデルです。

ブレイブボードに乗る娘

ブレイブボードを乗りこなす5歳の娘

デラックスミニが、子どもたちから人気を集めている理由は、

  • 乗りやすい
  • 色の種類が豊富
  • タイヤがすり減っても交換できる

点が挙げられます。

ラングスジャパンのリップスティックが乗りやすいのは、

地面からの衝撃を吸収してくれるダンパーを搭載しているから。

ダンパー

黄色のパーツがダンパー

ちなみに、デラックスミニは「5歳~8歳のお子さん向け」のリップスティックになります。

お子さんが乗りやすいリップスティックを探しているなら、ラングスジャパン「デラックスミニ」を選んでおけば間違いなしです。

リップスティック「デラックス」

2つ目は、リップスティック「デラックス」です。

「デラックス」は、1つ目に紹介した「デラックスミニ」と同様、ラングスジャパンが発売しているリップスティックになります。

デラックス

左がデラックス、右がデラックスミニ

デラックスとデラックスミニの違いをまとめると、下記のとおり。

デラックス
  • 対象年齢:5歳~8歳
  • ボードサイズ:大きい
  • タイヤサイズ:大きい
  • 色の種類:4色
  • 耐荷重:100kgまで
デラックスミニ
  • 対象年齢:8歳~
  • ボードサイズ:小さい
  • タイヤサイズ:小さい
  • 色の種類:16色
  • 耐荷重:79kgまで

デラックスは、小学3年生~4年生以降のお子さんにおすすめのモデルです。

ちなみに、ぼくはデラックスに乗って、娘と一緒に遊んでいます。

娘と一緒にブレイブボード

ブレイブボード家族

小学3年生から大人まで乗れるリップスティックを探しているなら、デラックスを選びましょう。

デラックスとデラックスミニの違いについて、もっと詳しく知りたいママパパは、こちらの記事をどうぞ。

👉【絵で解説】リップスティックデラックスとミニの違い!子どもが乗るならコレ!

あわせて読みたい
【絵で解説】リップスティックデラックスとミニの違い!子どもが乗るならコレ! 当サイト【ゆんとも】では、リップスティック デラックスとデラックスミニの違いを絵を使って分かりやすく解説!また、デラックスミニの人気の色や口コミ、どれくらいの身長から乗れる? ドンキホーテやイオンで買える? などについても紹介!リップスティックの種類も紹介しています

ジェイボード

3つ目は、ジェイボードです。

JD RAZOR「Piaoo EX mini」

ジェイボードは、初代リップスティックになります。

ラングスジャパン「リップスティック」との違いは、下記のとおり。

ジェイボード
  • 乗りにくい
  • 値段が安い
  • 色の種類が少ない
リップスティック
  • 乗りやすい
  • 値段が高い
  • 色の種類が豊富

ジェイボードを改良したものが、リップスティックになります。

なので、乗りやすさは、リップスティックの方が上です。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

乗り比べると

違いがはっきり分かります

乗りやすさより、値段重視ならジェイボードがおすすめです。

 

エスボード

4つ目は、エスボードです。

エスボード

エスボードの特徴は、タイヤが光るところ。

あと、値段が2,800円と、他と比べて値段が安いところも特徴です。

ただ、乗り心地は、正直あまりよくありません。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

安さ重視なら

買っていいかな…

子どもにおすすめのリップスティック【5歳~8歳向け】

子どもにおすすめのリップスティック

子ども用(5歳~8歳向け)のおすすめは、ラングスジャパンの「リップスティック デラックスミニ」です。

おすすめする理由
  • 子ども用でダントツ人気No1
  • ボード・タイヤサイズが小さくて乗りやすい
  • 色が豊富(全部で16色)

幼稚園や小学低学年の子ども用リップスティックを探しているなら、ラングスジャパン一択でOKです。

理由は上記にあるように、子どもたちが乗りやすいように設計されているから。

デラックスミニは、日本キャスターボード協会の公認モデルになります。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

乗りやすさ、人気ともにNo1の商品!

わが家は、5歳の娘にデラックスミニをプレゼントしました。

娘にリップスティックをプレゼント

手すりにつかまって、何度も練習

上記の写真を見ると分かるように、乗り始めたころは手すりにつかまって、何とか前に進める状態でした。

ですが、練習を繰り返したところ、わずか1ヶ月足らずで、自分ひとりで前にスイスイ進めるようになりました。

ブレイブボードに乗る娘

最初の頃とは別人のように走る5歳の娘

子どもたちがとにかく乗りやすいように設計されている、ラングスジャパンのリップスティック。

公園で子どもたちが笑いならがリップスティックに乗っている姿を見たいなら、ラングスジャパンのデラックスミニを選びましょう。

リップスティックの乗り方について、詳しく知りたいママパパは、こちらの記事をどうぞ。

👉【子供用】ブレイブボードの乗り方を写真で分かりやすく解説!

あわせて読みたい
【子供用】ブレイブボードの乗り方を写真で分かりやすく解説! 当サイト【ゆんとも】では、リップスティック(ブレイブボード)の乗り方を写真付きで分かりやすく解説!どっちの足から乗せればいいの? 前に進まないけどどうすればいいの? などの疑問を解決します!初めてリップスティックを乗るお子さんにむけて、初級レッスンの内容になっています。

8歳の子ども~大人におすすめのリップスティック

8歳の子ども~大人におすすめのリップスティックは、ラングスジャパンの「デラックス」です。

大人用のブレイブボード

下がデラックス、上がデラックスミニ

おすすめする理由
  • 耐荷重は100kgまでOK
  • 落ち着いたデザイン
  • ダンバー(衝撃吸収材)を搭載。トリックの着地がスムーズに

デラックスミニと比べると、横幅が約18cmほど大きいデラックス。

リラックスした状態でボードの上に乗れるので、自由自在に前に進めます。

トリッキーな技を決めて注目を浴びたいなら、デラックスを選びましょう!

ゆんともパパ
ゆんともパパ

技が決まると快感です

大人用のおすすめが知りたい方は、下記の記事を参考にしてくださいね。

あわせて読みたい
【大人向け】ブレイブボードの種類や選び方を解説!【おすすめ4選】 大人用のブレイブボードの選び方や、種類の違いを解説!初めて乗る初心者向けから、値段が安いモデルまで、おすすめ4選を紹介。ドンキホーテで買えるの? 大人が練習していて恥ずかしくない? どんな技があるの? などの疑問も解決します!

リップスティックの選び方

ブレイブボードの選び方

ぼくの友達は、「子どもにプレゼントしたんだけど、サイズが大きくて乗れなかった…」と後悔していました。

ここでは、「思っていたのと違った…」と後悔しないために、失敗しないリップスティックの選び方についてご紹介していきたいと思います。

子ども向けか大人向けで選ぶ

子ども向けか大人向けで選ぶ

リップスティックは、子ども用と大人用の2種類あります。

対象年齢やボードのサイズを確認しましょう。

体に合っていないサイズを選ぶと、うまく乗りこなすことができずケガをする可能性があるからです。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

ボードのサイズが小さいほど、乗りやすいよ

リップスティックの対象年齢について、詳しく知りたいママパパは、こちらの記事をどうぞ。

👉【何歳から?】リップスティック デラックスミニの対象年齢・身長の目安を解説!おすすめモデルも紹介

あわせて読みたい
【何歳から?】リップスティック デラックスミニの対象年齢・身長の目安を解説!おすすめモデルも紹介 この記事のまとめ 当サイト【ゆんとも】では、リップスティック「デラックスミニ」の対象年齢や目安の身長について解説! また、幼稚園のお子さんにおすすめのモデル・...

値段で選ぶ

値段で選ぶ

リップスティックは値段が安いタイプ(ジェイボード)と、値段が8,000円~10,000円のタイプの2種類があります。

タイヤのサイズが小さくて、軽くて乗りやすいのは、値段が8,000~10,000円のタイプのリップスティックになります。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

ジェイボードは値段が安くて魅力的だけど、乗りにくいのが残念なところ。乗りやすいリップスティックの方がおすすめだよ!

デザインで選ぶ

デザインで選ぶ

デザイン選びもたいせつです。

なぜなら、子どもたちが気に入ったデザインを選ぶことで、リップスティックを乗るのが楽しくなり、モチベーションが続くからです。

ママ
ママ

乗りこなすまでに時間がかかるから、子どもたちがいつでも乗りたくなるデザイン選びが大切っていうことだね

レベルに応じて選ぶ

レベルに応じて選ぶ

リップスティックに初めて乗るお子さんは、ウィール(タイヤ)やボードのサイズが小さいものを選びましょう。

サイズが小さいと、小回りがきいて乗りやすいからです。

本格的な走りを楽しみたい方は、ウィールのサイズが大きいものや、カスタマイズできるタイプを選びましょう。

よくある質問

よくある質問

ここでは、リップスティックの購入を考えているパパママがよく疑問に思う点についてお答えしていきたいと思います。

リップスティックの対象年齢は?

リップスティックの対象年齢は、8歳以上となっています。

ブレイブボードの対象年齢

ママ
ママ

3歳や4歳から乗れないの?

3歳や4歳のお子さんが乗るのは、とても危険です。

ヘルメットやプロテクターをしていてもケガする可能性があるので、3~4歳のお子さんはストライダーなど、自分の足で運転をコントロールできる乗り物にしましょう。

ちなみに、対象年齢は8歳からとなっていますが、5~6歳のお子さんであれば何度も練習すれば乗りこなすことができます。

ママ
ママ

うちの子も5歳で乗れるようになったからね

乗り方について詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

5歳や6歳のお子さんが乗る場合、ヘルメットとプロテクターを着用し、パパママの監督下で遊ぶようにしましょう。

ヘルメットについて詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてくださいね。

ドンキホーテやイオンでも買えるの?

ドンキホーテやイオンでも買えるの?

キックボードの在庫を見たところ、在庫は下記の感じでした。

店舗在庫
Amazon
楽天
ラングスジャパン HP
ビタミンアイファクトリー HP
ドンキホーテ
イオン
トイザらス
ヨドバシ

ドンキホーテやイオンでブレイブボードを購入できますが、好きな色や在庫が無かったりします

ママ
ママ

お店に行ったのに売り切れていると、ガッカリするよね…

ゆんともパパ
ゆんともパパ

時間がムダになっちゃうし、手間もかかるから、在庫が常にあるネットで購入が一番おすすめだよ

Amazonや楽天はよほどのことがない限り、在庫が無くなることはないので、ネットですぐ注文できるAmazonか楽天を利用しましょう。

安い中古品を買っても大丈夫?

メルカリやヤフオクで、中古品が購入できます。

Amazonや楽天より安い値段で買えるのが魅力ですが、中古品の購入はおすすめしません

ママ
ママ

どうして?

中古品をおすすめしない理由

・正規品でない場合があるから
・ウィール(タイヤ)がすり減っている場合があるから
・ボードが破損している場合があるから

お子さんの安全を考え、中古品は買わないようにしましょう。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

値段より、安全重視で!

デラックスミニとリップスターの違いは?

ラングスジャパンが発売している「デラックスミニ」と、ビタミンiファクトリーが発売している「リップスター」。

いずれも、子どもが乗りやすいように設計されたキャスターボードです。

それぞれの違いを下記にまとめました。

デラックスミニ
  • 値段が安い(約7,800円税込)
  • 保証なし
  • 在庫が常にある
  • 色が豊富(14色)
  • 日本正規品
  • ベアリングが高性能ABEC-7
  • ダンバー(衝撃吸収材)搭載
リップスター
  • 値段が高い(12,600円税込)
  • 6ヶ月の保証付き
  • 在庫切れが多い
  • 色が豊富(10色)
  • 輸入品が多い
  • 通常のベアリング
  • ダンバー搭載なし

デラックスミニは、リップスターと比べて値段が安く色の種類が豊富なところが魅力です。

また、なめらかな走りができるABEC-7や、衝撃を和らげるダンバーを搭載しているところがデラックスミニの良いところ。

ABEC:ベアリングの精度をあらわす規格。等級が上がるほど回転数のブレが少なくなり、快適な走りが楽しめます。ラングスジャパンは、ABEC-5からABEC-7にグレードアップ!
ゆんともパパ
ゆんともパパ

乗りやすさはデラックスミニの方が上!

リップスターは値段は高いものの、6ヶ月の保証が付いているところが良い点です。

しかし、リップスターは公式では品切れになっていることが多く、日本の正規品がなかなか手に入らないところが残念なところ。

子ども用を探しているパパママは、乗りやすくて、在庫が常にあるラングスジャパンのデラックスミニが良いでしょう。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

半年の保証は魅力だけど、ブレイブボード自体が頑丈に作られているから、その点はほとんど心配ないよ!

まとめ

アメリカで大人気のリップスティックは、日本ではブレイブボードの名前で親しまれています。

たくさんの種類があるので、本記事を読んであなたのお子さんにピッタリの商品を見つけましょう。

お子さんにおすすめの商品は、ラングスジャパンのデラックスミニになります。

ゆんともパパ
ゆんともパパ

人気No1で、日本キャスターボード協会のお墨付き商品だからね

大人も乗れるタイプを探しているなら、デラックスが良いでしょう。

 

スポンサーリンク
【種類の違いが分かる】リップスティックとブレイブボード!子どもにピッタリの商品は?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
ページトップへ
タップできる目次
閉じる